スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まことクラヴ現在

11百
昨年の10月の青森公立大学学園祭に於けるパフォーマンスの告知以降、一切更新されていなかった当サイト、ようやく手を付けました。
そんなに間をおいてしまったのに、またご覧になって下さっている皆様、誠にありがとうございます。

昨秋以降、クラヴとしての活動をしていないまことクラヴですが、部員それぞれ個別で元気に活動しております。
正直、部員同士でも把握しきれていないのが現状です。

それぞれの活動をホームページのNEWS蘭に、把握している分は(それ以外も追って掲載予定)載せてありますので、ご覧のみなさま、もしご興味を持たれた公演などございましたら、是非お足をお運びいただければと思います。
それぞれの世界観を更に研ぎ澄ますべく、部員全員鋭意活動中でございます。

今回、特に目新しい写真なども入手できませんでしたので、ただ今、世界装置という団体で絶讃公演中の百番、斉藤栄治の素晴らしい写真を見つけましたので、本人の承諾無しに掲載したいと思います。

まことクラヴと致しましては、現在検討中ではございますが、今年の活動予定はまだ明確にはなっておりません。楽しみにお待ちいただいている皆様、申し訳ございません。

NEWSページの方は、極力、部員すべての情報を早見出来るように掲載頻度を上げて参りますので、何卒チェックの方、よろしくお願い致します。

まことクラヴ
スポンサーサイト
プロフィール

まことクラヴ

Author:まことクラヴ
01年より各地に出没。空間の内と外、行為と無為、ポップと不穏など、様々な物事のハザマ・境界線の在りかに表現行為の糧を求め、脱領域型の舞台作品を創作する。その活動域は劇場に留まらず、山口情報芸術センター[YCAM]、金沢21世紀美術館、国立新美術館、十和田市現代美術館などアートスペースでの創作も多い。背番号入りのジャージ姿で展示空間や野外のオープンスペースに飛び出し、サイトスペシフィックな出し物を展開している。05年東京コンペ#2にて《ダンスバザール大賞》、06年トヨタコレオグラフィーアワードにて《オーディエンス賞》、07年《第一回日本ダンスフォーラム賞》を受賞。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。